市民の健康づくりを支援する「保健推進委員」「食生活改善推進員」「運動普及推進員」がそれぞれの組織に所属し、協力しながら健康づくりサポーターとして活躍しています。

 

遠野市保健推進委員協議会 (250人)                   

 各行政区長からの推薦で、市長より委嘱された各地区の保健推進委員が、検診の受診勧奨及び通知配布、検診時の案内や誘導等の補助、地区での健康教室の開催など地域住民の健康づくり活動を行っています。

遠野市食生活改善推進員団体連絡協議会(平成28年度会員:157人)                   

 市が開催する「健康づくりサポーター養成講座」の栄養コースを修了した人が食生活改善推進員ヘルスメイトとして、地区での健康教室を開催するなど、主に食生活の改善を通して健康づくり普及活動をしています。

また、市の食育推進計画「とおのっこプラン」実践の先頭に立ち「食育アドバイザー」として積極的に活動しています。

遠野市ヘルスメイトの活動を紹介します。

さらに、平成26年度食生活改善推進員(ヘルスメイト)活動紹介 はこちらをクリック! 

 

 

遠野市運動普及推進員協議会「かっぱの会」平成29年度会員:52名かっぱの会 オリジナルバッチ

 市が開催する「健康づくりサポーター養成講座」の運動コースを修了した人が運動普及推進員として、ラジオ体操や誰でも気軽にできる運動を普及し、運動習慣を生活の中に楽しく取り入れることを推奨する活動を行っています。運動普及活動を通して市民の健康づくりをサポートしているボランティア団体です。

市の第3次健康増進計画身体活動・運動領域の「こまめに動いて丈夫なからだ~自分の体力に合わせて楽しく運動~」をスローガンに、年間を通じて楽しみながら運動普及活動をしています。 

★かっぱの会について⇒ かっぱの会活動紹介はこちらをクリック! 

★健康づくりのキーワード … 1に運動 2に食事 しっかり禁煙 最後にクスリ  

                今より1,000歩(10分)多く歩きましょう