企業版ふるさと納税の対象事業に、遠野市が申請した「遠野型インバウンド『永遠の日本ふるさと遠野』世界発信プロジェクト」が認定を受けました。

 

詳細は→◆総務省記者発表資料[822KB pdfファイル]

1 企業版ふるさと納税(地方創生応援税制)とは

 地方創生の取組をさらに加速させていくため、地方公共団体が民間資金も活用して事業を積極的に実施していく必要があります。
そのため、地方公共団体が行う地方創生事業に対する法人の寄附を促す制度として創設されました。 

2 税制措置

(1) 現行制度より税負担の軽減効果が2倍になりました。

(2) 寄附額の下限は10万円です。

(3) 法人の本社が所在する地方公共団体への寄附は対象外となります。

企業版ふるさと納税 税制措置イメージ 

3 遠野市が実施する地方創生プロジェクト

 

外国人観光客をターゲットに観光客増加を目指す地方創生推進プロジェクトです。 

 平成29年には、本市出身の人類学者で台湾研究に大きな成果を残した伊能嘉矩が生誕150年の節目を迎えます。

 平成31年には、本市に隣接する釜石市でラグビーワールドカップが、

 平成32年には、東京オリンピックの開催が決定しており、ホストタウンやキャンプ地、練習会場や関係者の受入れ施設としての協力を予定しており、

これらの契機とした海外からの観光客の受入れ体制の強化を図ります。

 具体的には、「永遠の日本のふるさと遠野」ならではの観光施設整備に加え、外国人観光客受入れのためのおもてなし向上を図ります。

 詳しくは → ◆遠野市地域再生計画 [358KB pdfファイル] 

 

【事業費】

年 度 事業費
2016(H28) 66,267千円
2017(H29) 44,774千円
2018(H30) 38,447千円
2019(H31) 27,896千円

 

【事業内容】

年 度 伝統かやぶき屋根再生事業 外国人観光客おもてなし事業
2016(H28) 59,767千円 6,500千円
2017(H29) 37,674千円 7,100千円
2018(H30) 28,847千円 9,600千円
2019(H31) 18.296千円 9,600千円

4 平成28年度企業版ふるさと納税の取り組み内容について

 寄附金・取り組み実績 → 平成28年度実績 [191KB pdfファイル] 

5 寄附の申し込み

事業に御賛同いただける場合には、担当までご連絡をお願いします。

 

遠野市経営企画部

〒028-0592 岩手県遠野市中央通り9番1号
電話    0198-62-2111
ファックス 0198-62-3047
メール   zaisei@city.tono.iwate.jp