ふるさとチョイス申込フォームへ

ふるさと納税(寄附金)とは

 「自分が生まれ育った『ふるさと』に貢献したい」、「自分との関わりが深い地域を応援したい」という気持ちを寄附を通じて形にする仕組みとして設けられた制度です。個人、団体、法人を問わず、遠野市を応援していただける方であれば、どなたでも寄附を申し込みいただけます。

 寄附金額のうち、2,000円を超える部分について、一定の限度額まで所得税と住民税が控除されます。

 

 寄附金の使い道は

 お寄せいただいた寄附金は、遠野市が取り組む「遠野スタイル創造プロジェクト」に掲げる6つの事業に活用します。

 寄附を申し出る際に、その使途を選択することができます。

①ふるさとの伝統・伝承文化を育む事業 …教育や文化の振興など

②ふるさとの自然と景観を未来に継承する事業 …自然環境の保全など

③ふるさとの活力と元気を創造する事業 …産業や農林畜産業の振興など

④遠野わらすっこプラン推進事業 …少子化対策や子育て支援など

⑤寄附者の意向に沿った事業

⑥市長にお任せ

 

寄附の申し込み(寄附申出書の提出)

 寄附申出書に必要事項を記入し、遠野市経営企画部宛てにファックス、電子メール、郵送などによりお送りください。

 ◆寄附申出書(PDF形式) [114KB pdfファイル] 

   ◆寄附申出書(Word形式) [21KB docxファイル] 

 ※ご希望の方には、遠野市から「寄附申出書」を送付いたします

 

 

 遠野市経営企画部

 〒028-0592 岩手県遠野市中央通り9番1号
 電話    0198-62-2111
 ファックス 0198-62-3047 
 メール   zaisei@city.tono.iwate.jp

 

寄附金の納付

 寄附金の申し込みの際に、次の4つ方法で納付方法を選択できます。

①郵便振替 …申出書を受領後、全国の郵便局で利用可能な振込用紙を送付します

②遠野市指定口座への振込み …申出書を受領後、指定口座をお知らせします ※手数料は寄附者のご負担となります

③現金書留により郵送 ※郵便料金は寄附者のご負担となります

④市役所に持参

 

 税の控除について

◆確定申告について

 寄附金の受領後、「寄附金領収証書」を郵送しますのでご確認ください。本領収証書は、確定申告で税額控除を受ける際に必要となりますので、大切に保管してください。

 所得税は、寄附を行った年分の所得控除に算定されます。また、住民税は、寄附を行った年の翌年度の住民税から控除されます。

 寄附を行った翌年の3月15日までに、最寄りの税務署(または市)で税の申告(確定申告)をしてください。

寄附の流れイメージ

 

 ※確定申告について詳しくは、国税庁のホームページをご覧ください。

  矢印イラスト 国税庁ホームページ「ふるさと納税をされた方」

 

確定申告の手続きが簡素化されました

(「ふるさと納税ワンストップ特例制度」の創設)

 確定申告が不要な給与所得者等について、ふるさと納税団体が5団体以内の場合で確定申告を行わない場合に限り、ふるさと納税をする際ふるさと納税先団体に特例の申請をすることにより、ふるさと納税に係る寄附金控除がワンストップで受けられる特例的な仕組み(ふるさと納税ワンストップ特例制度)が創設されました。

 平成27年4月1日以降のふるさと納税から適用されます。

 ◆ふるさと納税ワンストップ特例制度申請書 (PDF形式)[229KB] 

 ◆変更届出書(PDF形式) [223KB] (提出済の申請書に変更が生じた場合)

 

 ワンストップ特例制度イメージ

 

ふるさと納税枠(控除上限額)が拡大されました

 2,000円を除く全額が控除されるふるさと納税(寄附)枠が、現行の約2倍に拡充されました。

 平成27年1月1日以降のふるさと納税から対象となります。

 ふるさと納税枠拡大イメージ