支給対象者

以下のすべてに該当する方
 ① 遠野市に住民登録がある方
 ② 中学校卒業(15歳の誕生日後の最初の3月31日)までの児童(日本国内に居住※1)を養育している方
           ※1 留学のために海外に住んでいて、一定の要件を満たす場合も含みます。
   ※①、②に該当する方のうち、所得が多い方に支給します。

支給について

◆支給金額

児童手当
児童の年齢 手当月額(児童1人あたり)
3歳未満 一律 15,000円
3歳以上
小学校修了前
   10,000円
   (第3子以降15,000円
中学生 一律 10,000円
※高校卒業(18歳の誕生日後の最初の3月31日)までの養育している児童のうち3番目以降
 
特例給付 (支給対象者の所得が制限額以上の場合)
児童手当にかわって「特例給付」として児童1人あたり月額一律5,000円が支給されます。
申請や手続き、制度等は児童手当と同様です。
 
(参考)所得制限限度額
扶養親族数(人) 限度額(万円) 収入額の目安(万円)
 622  833.3
 660  875.6
 698  917.8
 736  960.0
 774  1002.1
 812  1042.1
※収入額の目安は、給与収入のみで計算しています。
※老人控除対象配偶者または老人扶養親族がいる方の限度額
 ⇒上記の額に当該老人控除対象配偶者または老人扶養親族1人につき6万円を加算した額。
※扶養親族等の数が6人以上の場合の限度額
 ⇒5人を超えた1人につき38万円(老人控除対象配偶者または老人扶養親族であるときは44万円)を加算した額。
 

◆支給時期(年3回)

支給月 支給対象月
6月 2~5月分
10月 6~9月分
2月 10~1月分
上記の支給月の10日に指定の金融機関口座に振り込みます。
(10日が土・日・祝日の場合には、金融機関の翌営業日)
 

手続きのご案内

平成28年1月から個人番号(マイナンバー)の記載が必要です!

◆認定請求(児童手当の資格を認定する手続き)

どんなとき
  • 第1子の児童が生まれたとき
  • はじめて児童手当を受給するとき
  • 他市町村で児童手当を受給していた方が、遠野市へ転入したとき
必要なもの
  • 請求者名義の預金通帳
  • 請求者の健康保険証
  • 【個人番号記載用書類】①請求者および配偶者の個人番号が記載された公的書類(個人番号カード・通知カード・個人番号付きの住民票の写し等のいずれか1点)
  • 【個人番号記載用書類】②請求者の本人確認書類(顔写真つきであれば1点、顔写真がなければ2点) ※①で個人番号カードをご提示いただいた場合、②は不要
  • 印鑑(認印可。スタンプ印は不可。)
  • 請求者の平成29年度児童手当用所得証明書(平成29年1月1日時点で遠野市に住所がなかった場合のみ必要)
注意点
  • 里帰り出産等で、他市町村へ出生届を提出された場合でも、遠野市で申請が必要です。(申請は請求者の住所地でしか行えません。)
  • 児童の出生日や転入日等の翌日から15日以内に申請してください。

◆額改定請求(児童手当の額を改定する手続き)

 どんなとき
  • 第2子以降の児童が生まれたとき
  • 児童を養育しなくなったこと等により、支給対象となる児童がいなくなったとき
必要なもの
  • 印鑑(認印可。スタンプ印は不可。)
注意点
  • 児童の出生日等の翌日から15日以内に申請してください。

◆変更届(児童手当の申請内容を変更する手続き)

どんなとき
  • 児童の住所が変わったとき
  • 受給者の住所が遠野市内で変わったとき
  • 受給者や児童の氏名が変わったとき
必要なもの
  • 印鑑(認印可。スタンプ印は不可。)

◆支払金融機関変更届(児童手当の指定口座を変更する手続き) 

どんなとき
  • 指定口座を変更したいとき
  • 受給者の婚姻、離婚等により、受給口座の名義等に変更があったとき
必要なもの
  • 受給者名義の変更希望または変更後の預金通帳
  • 印鑑(認印可。スタンプ印は不可。)
注意点
  • 児童や配偶者等、受給者以外の名義口座には変更できません。
  • 手続きの翌月から変更後の口座が有効になります。

◆別居監護申立(別居後も同じ方が受給するための手続き)

どんなとき
  • 受給者の単身赴任等により、受給者が児童と別居するとき (住所を別にするとき)
必要なもの
  • 印鑑(認印可。スタンプ印は不可。)
  • 児童が属する世帯の住民票謄本(児童の住所が遠野市外にある場合のみ必要)
  • 【個人番号記載用書類】①児童の個人番号が記載された公的書類(個人番号カード・通知カード・個人番号付きの住民票の写し等のいずれか1点)
  • 【個人番号記載用書類】②受給者の本人確認書類(顔写真つきであれば1点、顔写真がなければ2点)
注意点
  • 受給者が配偶者と離婚協議中で別居している場合、児童と同居している方へ優先的に児童手当を支給します。

   詳細は「受給者の同居優先認定について [249KB pdfファイル] 」をご覧いただき、窓口にてご相談ください。

◆消滅届(児童手当の資格を消滅する手続き)

どんなとき
  • 受給者が遠野市外へ転出するとき
必要なもの
  • 印鑑(認印可。スタンプ印は不可。)
注意点
  • 転出される月分までの児童手当は、遠野市から支給されます。(転出される月の翌月10日に振り込みになります。)
  • 転出先で、転出予定日の翌日から15日以内に認定請求を行ってください。

◆その他の手続き

 受給者が公務員になったときや、配偶者が公務員になり児童手当を配偶者が受給するとき
必要なもの
  • 印鑑(認印可。スタンプ印は不可。)
  • 受給者または配偶者が公務員になったことがわかる書類(共済組合員証や辞令書等、いつから公務員になったかがわかるもの)
注意点
  • 公務員の方は、勤務先から児童手当が支給されます。
  • 勤務先で認定請求を行う前に、遠野市での資格を消滅する手続きが必要です。
児童が児童養護施設等に入所したときや里親等に委託されたとき
必要なもの
  • 印鑑(認印可。スタンプ印は不可。)
  • 児童が施設に入所または里親に委託されたことがわかる書類(施設名や里親名、決定年月日が記載されたもの)
注意点
  • 上記のような場合は、児童の父母等ではなく、施設の設置者や里親へ児童手当が支給されます
 

 現況届の提出について

 児童の養育状況や手当を引き続き受給できるか確認するため、毎年6月に現況届を提出していただきます。
 毎年6月に受付日程や必要書類等が記載された通知を該当する受給者宛てに送付しますので、確認のうえ提出してください。
 現況届が提出されないときは、手当を受け取ることができなくなる場合がありますので、ご注意ください。

寄付

 児童手当等の全部または一部の支給を受けずに、これを遠野市に寄付し、地域の児童の健やかな成長を支援するために役立ててほしいという方には、簡便に寄付を行う手続きがあります。
 ご関心のある方は、お問い合わせください。
 

 

児童手当にかかわるお問い合わせ先

 ◎遠野市役所とぴあ庁舎 市民課給付係   TEL  62-2111(内線147)

 ◎宮守総合支所 地域振興課市民福祉係   TEL  67-2111(代表)