市たばこ税は、たばこの製造者、特定販売業者及び卸売販売業者が、市内の小売販売業者に売り渡したたばこに対してかかる税金です。

納める人(納税義務者)

   製造たばこの製造者、特定販売業者(輸入業者)、卸売販売業者

※市たばこ税は、たばこの小売価格に含まれており、たばこを買った方が実際には負担していますが、上記3者が「たばこを買った販売店」の所在する市区町村に納めています。

税率(平成25年4月1日から)

 売渡し本数 × 税率(1,000本につき5,262円)

 ※ただし、旧3級品(わかば、エコー、バイオレット、しんせい、

  うるま、ゴールデンバット)の税率は以下の税制改正のとおりです。

税制改正

旧3級品については、これまで特例税率により税額が引き下げられていましたが、平成27年度の税制改正により平成28年4月1日から特例税率が段階的に廃止され、最終的に旧3級品以外と同じ税率になります。

実施時期 旧3級品の税率(円/1,000本)
平成28年4月1日 2,925円
平成29年4月1日 3,355円
平成30年4月1日 4,000円
平成31年4月1日 5,262円

 

申告と納税

たばこ税は、上記「納める人(納税義務者)」が、毎月1日から末日までの間に売り渡したたばこに対して、算出した税額を翌月末日までに申告して納めることになっています。

たばこ1箱にかかる税金

たばこには、市たばこ税のほか、国税や県税も課税されています。

遠野市のたばこ税による収入額

市たばこ税は遠野市の貴重な財源となっています。

たばこは市内で購入していただきますようお願いします。

年 度 

金   額

26年度 

228,858,095円

27年度

226,035,266円

28年度

219,735,438円