早池峰山 はやちねさん
早池峰山

 北上高地の主峰である早池峰山は、遠野市、花巻市、宮古市にまたがる連山です。県内では岩手山に次ぐ高さで、標高は1917m。
 また、標高1300m以上の高山植物帯は、特別天然記念物に指定される国定公園。ハヤチネウスユキソウやナンブトラノオなど特産種が多く、600種を超える高山植物を楽しむことができます。
 主要登山道は、東北には珍しく岩場が連続する険しいコース。蛇紋岩に囲まれた山頂では早池峯神社の奥宮が迎え入れ、岩手山、秋田駒ケ岳、鳥海山の山々を見渡す大パノラマが広がります。
 

 

   六角牛山 ろっこうしさん
六角牛山

 北上高地の中南部、遠野盆地の東部にある六角牛山。その美しい山容から、遠野小富士や六神石山などと呼ばれています。
山名の由来は、アイヌ語の「山容の垂れ下がる」という意味、その昔6人の皇族が住んだという「六皇太人・ろっこうし」、山の女神「おろく」の名をとったなど諸説があります。
 多くの伝説や物語を持ち、遠野物語にも度々登場します。
標高1294mの山頂への道は、5合目付近から岩場が増え急坂が続きますが、山頂近くでは高山植物も楽しめます。そして頂からは遠野盆地や、周辺の山々が見渡せます。

六角牛山登山ガイド.pdf [608KB pdfファイル]

 

   石上山 いしがみさん
石上山

 遠野三山に共通するのは、その主要登山道が中腹から急登となり一気に山頂まで突き上げるように登りつめること。石上山もその険しい道のりから、古くは修験山として利用され、また水源として住民の生活を支える山として信仰を集めてきました。
 標高1038m。フデリンドウ、ツレサギソウなど多くの植物を楽しめる山として人気です。
 登山コースの8合目過ぎの急こう配の箇所ですが、平成27年春に遠野市の事業で、「鎖梯子」から「アルミ梯子」への改修工事を行いました。そのため、初心者や女性でも安心して登ることができるコースとなりました。

石上山登山ガイド.pdf [581KB pdfファイル]