「交流すまいる給食」が行われました

 交流すまいる給食は、遠野市内で生産される新鮮で安心な食材をできるだけ多く給食に取り入れると共に、学校給食を通じて遠野ならではの「食」を伝えることを目的として行われております。また、生産者や関係者と楽しく共食しながら、郷土食の継承や食文化への理解にも繋ぐ機会となっています。

《平成28年11月22日(火)に第3回交流すまいる給食が行われました。》 

 ○第1回 交流すまいる給食   小友小学校の様子 [261KB pdfファイル] 

 ○第2回 交流すまいる給食   達曽部小学校の様子 [372KB pdfファイル]  

 ○第3回 交流すまいる給食     遠野東中学校の様子 [396KB pdfファイル] 

  第3回は遠野東中学校の生徒の皆さんが、夏休み中の課題で考案した食育メニューから厳選し、給食に再現いたしました。